転職エージェントを比較してみました(IT編)

 

f:id:FIVESTARS:20160718185259j:plain

IT関連のお仕事をしている人は、転職活動、結構大変じゃないでしょうか?IT系は、求人数も多いですが、優良案件となると、さほど多くないのも現実です。

なによりも、求人を出す側も、紹介する人材会社のコンサルタントも、求人の内容をいまいち理解していないことが多く、求職者としては、不正確な情報に振り回されたりします。

そんなわけで、IT系の転職エージェントを比較してみました。IT系の場合は、たくさんエージェントにあたるより、とりあえず、下記3つに登録しておけば、基本はOKかなと思います。

 

スポンサーリンク

 

 
ワークポート

IT系の人材紹介会社としてスタートして、今は総合人材会社になっていて、様々な職種を扱っていますが、やはりIT系の求人が一番豊富です。

こちらは、求職者用の担当者と企業側の担当者が分かれていて、求職者についても、対応は丁寧ですし、比較的ケアがきめ細かいと思います。 ここはサポートツールが充実していて、面接のスケジュールやコンサルタントとのやりとりを行えるシステムがあるのですが、それがかなり使いやすいです。 

詳細&お問い合わせ :ワークポート

 

 

Type

こちらも昔からIT系の求人に強いところで、今は総合的にいろいろな職種を紹介しています。7割以上の人が年収UPに成功しているとのことなので、キャリアアップを目指している人は、登録しておいて損はなさそうです。 

詳細&お問い合わせ :typeの人材紹介

 

 

レバテック

IT業界に特化したエージェントなら、一番のおすすめはレバテックです。エンジニアだけでなく、デザイナーやディレクター関係の職種も扱っていて、求人検索が使いやすくて、自分にマッチした求人を見つけやすいです!

コンサルタントのIT関連知識が深くて、話が早いですし、内定までのスパンが短いのもいいですね。

詳細&お問い合わせ :レバテックキャリア

 

 

スポンサーリンク