転職エージェント経由と直接応募、結局どっちが近道なのか?

 

f:id:FIVESTARS:20160107121734j:plain

興味のある会社が人材募集を行っていて、公式HPから直接応募できることが判明。でも、登録している転職エージェントからも、同じ求人を紹介されている。

 

こういう場合、どちらから応募するのがいいのか?

 

というより、どっちから応募したほうが、最終的に早く進むの?決まりやすいの?ということのほうが気になりますよね?

 

スポンサーリンク

 

 

こういう場合は、まずは直接応募してみたほうがよいです。

 

なぜかというと、人材紹介会社はかなり高い手数料を企業に請求します。しかし、直接採用なら、それが必要ありません。いい人材が直接採用できるなら、それが企業にとっては、大幅なコストダウンになります。もちろん、選考も早く進むので、求職者にとってもベストです。

 

ということで、興味のある会社が決まっていて、直接応募できる場合は、まず自分でやってみたほうがよいです。

 

でも、公式ホームページから自分で応募してみたものの、何の連絡もない、という時もあります。こういう場合は、人材紹介会社を頼ったほうがよいです。

 

どういうことかというと、これは企業側のキャパシティーの問題なのですが、応募数が多すぎると、さばき切れないというケースは、やっぱりあるのですね。

 

または、他の業務が忙しかったりすると、ほったらかしになっていたり・・・。やらなきゃいけないの分かっているけど、純粋にそこまで手が回っていない、履歴書とか山のように来てるけど、ぶっちゃけ1枚も目を通せてないとか・・・。

 

大きい会社になると、応募書類を見る人の数が多すぎて、「あれ?今、誰の承認待ちなんだっけ?」とか。本人は、忙しくて全然見ている暇がなかったり、忘れていたり・・・。

 

まあ、そんなこんなで、採用活動自体がうまく回っていないことはあって、応募したのになしのつぶて、ということは結構あります。

 

企業側から何の音沙汰もない場合は、状況を転職エージェントへ話すと、企業側に、選考が進んでいるのか、終わっているのか、聞いてくれることがあります。

 

そうすると、単純に、向こうの都合で選考が遅くれている場合は、結構すぐに先に進みます。仮に、もう不採用が決まっている場合でも、応募者としては、早く分かったほうがいいですよね?他の企業を検討すればいい訳ですから。

 

転職エージェントも、利用の仕方はいろいろなので、うまく使いこなせるといいですよね。

 

 <PR>

未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ

 

スポンサーリンク